Concept - 森の芽ぶき たまご舎のポリシー[こだわりについて]

〜森の芽ぶきたまご舎は幸せ創出業です〜

私たちは、たまごの生産販売や菓子製造をすることだけが使命ではありません。森の芽ぶきたまご舎の追求する使命は、たまごを通して、たくさんの笑顔を創出することです。

たまごを通して、たくさんの笑顔の向こう側にある温かい家族の風景や幸せなひとときを提供することです。

〜日本一のたまご専門店を目指します〜

「おいしいものはうまれたて」の商品づくりの考えのもと、
「たまごの良さを伝えたい」
「笑顔をお届けしたい」
「安心・安全を提供できるお店になろう」
「お客様の小さな幸せを作れるお店になろう」
すべての原点がこの言葉に集約されています。

卵を手で優しく包み込む写真

森の芽ぶきたまご舎ロゴマーク森の芽ぶきたまご舎 History

森の芽ぶきたまご舎は、2001年8月に宮城県蔵王町に【こだわり卵×たまごスイーツ×たまごレストラン】という3コンセプトの全国的にも非常に珍しいたまご専門店として誕生しました。

おかげさまで、多くの方々にご来店いただき、ご好評いただいております。

また、全国からたくさんの養鶏所関係者様が見学や視察にお越しいただいており、全国に似たような店舗も存在しているのを確認しております。

私たち森の芽ぶきたまご舎は、宮城県内12店舗でしか展開していないたまご専門店です。“おいしいものは生まれたて”の考えのもと、毎日コツコツたまごづくりに努めています。

蔵王の風景写真 たまごかけご飯写真